McIntosh C22、26, 28, 33の内1つでも聞いたことのある方、 音の印象を教えて下さい



引用元: 伝統のMcIntosh(マッキントッシュ)を語ろう! MC2

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1078388140/
84: プリアンプの違い 2004/03/10 02:10:00 ID:JIO+4CxB

私はC29を持っているのですが、ご覧になっている方の内、
C22、26, 28, 33の内1つでも聞いたことのある方、
個人的な感想で結構ですのでC22, 26, 28、33の音の印象を教えて下さい。

C29は(これしかまともに聞いたことないのですが)
-マイルスデイビスやビルエバンス等の58年以降位のステレオものや
-66~82年位迄(←年の下1桁は個人的な勝手な選択ですのでDon'tCare)
のオーバーダブ回数少ないが、ちょい音が太めのロックなんか
を聞く限り十分な底力と十分クリアな音の印象があります。
(パワーアンプMC2255、スピーカJBL4425。部屋は2.5m位の高さ、鉄筋8畳。)

個人的に一点だけC29自身に追加して欲しいなと思う機能は
低域~中域のみ3バンド位のイコライザです。但し+方向のみで。

中~中低~低域の力感は(マッキン選んでますから勿論)求めていますが、
今の環境しか知らないため、濃さや艶や雰囲気の基準をわかっていません。
このため他のプリアンプでどうなるのかとても興味があります。
できれば試したいと。
一方、中高~高域も艶をもっと出すとどうなるか興味深々です。
(これも試したい。)
いずれも現在のC29の良さを捨てない程度に、それら艶、濃さ、雰囲気などを
更に堪能できるプリアンプに興味があります。他にも何かお薦めがあれば教えて
いただけるとうれしいです。



85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/10 09:49:00 ID:RqGm0gt4

84さま
 C29とMC2255は、かなりいいシステムなので、あまりいじらない方がいいかもしれません。いじり過ぎると、逆に悪くなり、金と美音を失って後悔することになります。
 私の経験ではMC2255や7270の場合、プリがマッキンだと、それほど音は変わりません。
C22、26との組み合わせは聴いたことはないが、C28とC33は、C29よりもいいということはないと思います。C29が2255のベストマッチングと断言します。
 私が84さんだったら、第一選択として、チェロのパレット(グライコ)を導入しますね。これは80年代後半の製品で、MC2255とつないでも新しすぎるということはないでしょう。
当時、アキュウのCDPとパレットを直結し、それを7270につないでJBL4344を鳴らしていました。とても音抜けがよく、濃さも艶っぽさも、そして適度のクールさも出せます。
ただ、パレットは入手困難でしょう。だから、第二選択として、プリをレビンソンに変えることを考えます。いま、26Lが安くなっているから、狙い目かもしれません。プリもマッキンにこだわるのなら、現状が一番です。別のグライコを捜しましょう。


86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/10 09:58:00 ID:vxr1C3Qe

>>84
プリ、パワー共、同じ機種を所有してました、JBLはL50Aでしたけど。
真空管しか無いような気が。


88: カンチレバー細すぎ! ◆HOSO.G1bfs 2004/03/10 10:50:00 ID:nXWmENB9

>>84
C22、C26、C28は旧世代のアンプなので、C29からわざわざ変えるメリットはあまりないような気がします。
(もちろんその音を熟知して、あえてミスマッチの妙を狙う場合は別ですが…)
C33は回路が複雑なこともあり、C29より音が濃厚だけど切れ込みやフレッシュさは後退する傾向なので、
ここをどうとらえるかによって評価は分かれるところでしょう。
27さん御紹介のサイトにも載ってますが、C29に5バンドイコライザーを足した構成のアンプに
C30というのがあって、あるいはこれが84さんの御要望に一番近いかも知れません。
http://www.roger-russell.com/preamps.htm30

私はC29とC30とを比較して聴いたことはありませんが、今から5年ほど前に
C30とMC2255でエレクタアマトールを鳴らすのを聴いて、そのあまりの美音にしびれた経験はあります。
「すべてが情熱そのもの」という感じの音で、冷静な判断ができないほどの美しさと迫力でしたよ。


90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/10 19:16:00 ID:rRyqBryC

個人的な感想を言う。
最近の機種を除いて、今まで聴いたり所有したのは、
   所有 C26、C34V 聴いたもの C32、C29、C33
があるが、音楽性の高さ(いわゆるマッキンらしさ)はC32、C26
が高い。ただし両方ともボリュームに問題あり。
C29はかなりアキュを意識した音作りかなと思う。あまり好きではない。
C33は外見はC32にクリソツだけどよりワイドレンジになったようなイメージ。
C34VになるとC33をさらにSN良くした感じだけど、さらに薄くなったという
か普通っぽくなったような。
個人的に所有しててもいいなと思うのはC32だな。ガリ音あるの覚悟で。
蛇足だが、球プリだとC22よりC20が欲しい。


91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/10 20:48:00 ID:vxr1C3Qe

もっと濃くを第一の優先順位にするなら球プリと思いますけどね。


93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/10 23:32:00 ID:lp3cE0nw

>>84
http://www.hifido.co.jp/merumaga/030926/akiba.html
http://www.ops.dti.ne.jp/~j-jazz/sb30.html
ひとまず、話半分といったところでご参考に。

濃さを優先に、現状より"大きく"変えるなら、やはりC22(当然オリジナル)
かC20、もしくはMX110という選択もあるかとは思います。
が、値段が段違い・・・。
やはりここはじっくりと試聴したいところですね。


95: 84 2004/03/11 02:14:00 ID:wLgAgtPp

すごいレスの嵐で感激です~。
>>85
コメントが明快でとても参考になります。背中押された気分になりました。
やはりかなり良い組合せなのですね。現在の組合せがぴったりはまってるという
感覚は私もします。
しかし変化を求めて、仰られる様な美音と金を失う冒険にも魅力を感じる自分が
いたりもします。。
チェロのEQは評価を聞いたことがあります。興味が沸きちょっと探しましたが
見つかっていません。85さんのそのつなぎ方、なんかカッコいいですね。
(実はスピーカも探しています。4425の音圧がとても好きなんですが、
それとは別に、2255+C29を別の柔らかい音で響きが広がる感じのスピーカで
鳴らしたバイオリンやサックスやギターの音も面白そうだなと、。
結局JBL系とそれ以外系のセットを曲により選んで聞きたいなと。)

>>88
(勝手ながら)しょっちゅうお世話になっています。ありがとうございます。
ところで、上に書かれているC30(他には 仰られているC33に興味が沸きました)。
音がC29と同じということですので、私にぴったりですね。
あまり見ない機種なので気づきませんでした。
あと何と言ってもエレクタアマトール。探していますが今のところ捕獲できません。。
つい4ヶ月前位に初めて存在を知り(オーディオはここ1~2年の新米です)、
その音を聞いたことの無い私にとっては、エレクタアマトールは音を想像する
だけの想像上の?存在になりつつあります。。
あれに代わるもの or 同じ路線で上回るものは他に無いのでしょうかね~。

>>90
経験に基づいた情報、ご意見ありがとうございます。
こういう率直な文章は好きで私の場合すぐ信じてしまいます。
C26,32はやはりマッキンらしさが出ますか。うーん、試したい気がしますね。。
あとレンジを広げるのと濃さは相反する要素を含むけれども(?)、
C33迄はバランスが良かったという意味ですか?


96: 84 2004/03/11 02:15:00 ID:wLgAgtPp

>>86,>>91,>>92,>>93
教えてくれてありがとうございます。
やはりそう感じますよね。私自身、この流れは、次に真空管の音を試すところなの
か?と自然に検討始めていたりするのですが、状態の見当のつけ方?が難しそうな
上に高価、とどめにメンテの手間がかかりそうですから、まあゆっくり考えようかな
と思っています。

>>94
面白い。こういうのも面白くて、困ります。。

#長くなって失礼しました。


101: 90 2004/03/11 20:51:00 ID:BfRocCyB

>>84
84氏もマッキンユーザーならわかると思うけど、マッキンのマッキンたる
部分はあの独特の濃さ(脂っこさでもある)というか黒っぽさ、国産には
真似できない独特の音楽性の高さにあるということには異論ないと思う。
で、CDやらのデジタルヲーデオが80年代に普及していく段階でマッキンと
いえど変わらざるをえなかったんだろう思う。(確かセレクターでフォノが
一個削られてCDが新しく納まったのはC34Vからでは)当然レンジの広さ
にも対応していったんだろうけど、上でワイドレンジになり薄くなったと表
現したけど決して音そのものが薄いわけではないよ。ここでは、デジタル時
代ってある意味、機器の個性を失わせる傾向にあるという意味くらいに受け
取ってもらえればといことで。ま、マッキンの場合このデジタル時代でも独特
の表現世界はもっている方だとは思う。個人的には面白みが減ったと言う意味
で薄いと表現した。
話は変わるけど、マッキンの濃さみたいな部分って、若い時はまぁいいんだけど、
ある日突然飽きたりしないかい? 若い時は焼肉が大好きだったけど、そのうち
脂っこいのが駄目になり、30代も後半になると魚のほうがいい、みたいな感じで。


102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/11 21:13:00 ID:69YNm37i

>>101
それはマッキンに飽きるんじゃなくてよく聴いていた音楽に飽きるってことじゃないか?
聴く音楽が変わらなければマッキンにも飽きない。


104: 90 2004/03/11 22:09:00 ID:BfRocCyB

>>102
多分厳密に言うと、マッキンそのものではなく、トランジスタプリのマッ
キンの音色に飽きたというか、トンコツラーメンを三日連続食ったような
感じかと。好きなものでも濃いゆえに三日もつづけると飽きるっってやつで。
音楽ソフトには飽きないよ。同じレコードを国内盤、海外プレス盤、ステレ
盤、モノラルオリ盤等で平気で3,4枚買う(最高7枚もってるなぁ)人間だし。
実際のところ、今使ってるプリはマッキンでなく別メーカの昔の真空管プリ
になってる(C34VはミニコンのSPつないでプリメインに)が、パワーは
サブで使ってる。こんな自分でもC20は欲しい。パワーだと欲しいのはMC
30以前だな。


114: 86 2004/03/12 11:09:00 ID:CHhGkka/

>>84
分厚い低域を基音に朗々とゆったりしたテンポで鳴りますからね。
一時レビの下級機に浮気した事が有るのですが、早いのは良いんですが
すべてスタッカートしてるように聞こえて結果クールな印象なんですよ
それからKT-88の球アンプに行き又2255に戻りました。
冷静に見つめると他のアンプに及ばない面も感じますが、
離れてみてこの独特の鳴りっぷり、音場感の良さが又恋しくなった次第です。


117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/12 18:30:00 ID:Fy8erwhA

>>114
レビンソンの低音は決してそんなことはないのだが、
あなたにはそう聞こえたのでしたら、マッキンで正解でしょうね。


121: 86 2004/03/12 20:56:00 ID:CHhGkka/

>>116 >>117
レスありがとうございます。
SPはのJBLの後ハーベス、アバロン、そして現在はリンで落ち着いています。
正直な話、レビはもう少し待ってでも上のクラスをねらうべきだったと
後で後悔しましたね。


97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/11 11:26:00 ID:kIvGnzTL

 81以降、特に84から94まではとても面白かったし、久々に読み応えもありました。
やっぱり、それぞれの知識とフィーリング、使いこなしとこだわりが交わりあうと、学ぶべきものが見えてきます。全然、リアリティと説得力が違います。私は、このようなスレが続くことを願う。


98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2004/03/11 18:40:00 ID:TeKCWIjY

同感。84-96は、役に立つ。
なんたって、それ以前の自問自答的展開とは全然違う熱気がある。
ステサウを読んでも得られないノウハウがあり、これぞ2CHの真骨頂。
やれなんとか厨だの、糞だの、褒め殺しだの、個人攻撃のカキコはもううんざり。
そういう田舎もん的センスはもうやめて欲しい。


[ 2013/05/15 10:48 ] アンプ McIntosh | TB(0) | CM(0)