スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★スポンサーサイト 楽天★

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HiT LTC101055S


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361926072/

引用元: 【社会】ナノテック、真空管の特性を追求したパワーアンプ発売。価格は131万円[2/27]

1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/02/27 09:47:52

音響アクセサリーの(株)ナノテック・システムズは、
(株)ヒット開発研究所(ブランド名 Hit)が開発、製造するパワーアンプ「LTC101055S」を、3月1日(金)に発売する。

半導体アンプで、優れた真空管アンプの特性を追求した理想三極菅特性回路を搭載し、
オーバーオールNFB(負帰還)を排除しているのが特徴。
価格は、131万2,500円。

LTC101055Sは、定格出力60W+60Wのステレオパワーアンプで、
回路は全段直結でAB級MOS-FET、コンプリメンタリプッシュプルOTLを構成。

「真空管の素直さを半導体で」をテーマに、理想三極菅特性回路(ultra Linear Triode Circutを搭載し、
低電流領域で電圧/電流の直線性が低下する特性を押さえるとともに、
電流駆動を採用して差動アンプが常に同電位となるように制御。
また半導体も同電位となるようにして、理想的な3極管特性を得られるようにしている。

主な仕様
●定格出力:60W+60W(8Ω、歪率1%以下)●適合スピーカーインピーダンス:4Ω~16Ω
●ダンピングファクター:約10(8Ω、1kHz)(100Hz~100kHz)●ゲイン:20dB
●定格消費電力:160W●寸法・重量:400W×192H×470Dmm・18kg

http://www.pc-audio-fan.com/news/audio/20130226_41129/





14: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:09:55 ID:ucXlvHSq0

>>1
どんな音がするのか 聞いて見たいね

僕はCDを聞いていると どうしても不快になる 音を小さくしても同じだ

CDプレイヤーが並のモノだからかも知れないが 数百万円も出す気にはならない

オーケストラのリハーサルを聞いていて 気持ちよく寝てしまった  音がいいからだ


57: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:56:01 ID:yR+x5PbN0

>>1
真空管が絶滅寸前ならまだしも…これは、ねぇ?
ブラウン管テレビのほうが、まだ作る価値がありそうな気がする。


61: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:05:10 ID:GL/Qs3Bz0

>>1
半導体を使って三極管特性をシミュレートする回路を作った
ということは
それに使った半導体そのものが本物の三極管より優れている
ということの証左にほかならない

三極管でMOS-FETのシミュレータを作るのと
どっちが良いのだろうと考えてしまう


2: 名無しさん@13周年 2013/02/27 09:49:00 ID:WPILQDw50

いまどきの真空管ってどこ製が多いの?中国?


16: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:13:11 ID:9lQ4b0pE0

>>2
中国、共産圏だったヨーロッパなんかで生産してる
日本製もあるよ


50: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:38:10 ID:vSZoI+T70

>>2
中国、ロシア、チェコあたりだね。
真空管は、ギターアンプ、オーディオの世界ではバリバリ現役。


131: 名無しさん@13周年 2013/02/27 19:32:53 ID:BvnlD25BP

>>2
ゴールデンドラゴンは中国の曙光集団製造という説が信じられている。


138: 名無しさん@13周年 2013/02/27 21:28:52 ID:sq0iy1ZI0

>>2
うちのやっすい真空管アンプにはロシアのSOVTEKの管がついてるな。


4: 名無しさん@13周年 2013/02/27 09:50:42 ID:lzcYirhe0

真空管と原理が違うもので真空管の動作になるわけないじゃん
ばからしい


7: 名無しさん@13周年 2013/02/27 09:56:11 ID:HRvGfZRA0

真空管再現するのに131万もするのか
買うような人には妥当な値段なんだろうか


9: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:02:34 ID:lGajNyZN0

製造原価は5万円くらいだな。


11: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:08:19 ID:J/hgueMXO

最近どんどん音質へのこだわりが無くなって行くわ…°・(ノД`)・°・
PCのヘッドフォン出力からの音を平気で聴いてたりする


13: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:09:47 ID:oL/iTDOe0

真空管ってマイナスイオンと同じで似非科学の類だろ
日本のメーカーってこんなのばっかりだな
立派な詐欺なのに警察は取り締まらないのか?


15: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:11:37 ID:edN5xAkw0

オーディオ雑誌出版して高評価付けとけば馬鹿が買う


17: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:27:11 ID:RhTMxZMH0

マッキントッシュじゃダメなの?


18: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:42:22 ID:E26ZungrO

なんか知らんがうちの家の納戸に、
ナショナル印の真空管ラジオ有るんだが。
映画の三丁目の夕日だっけ?あれに出てきそうな奴。
日本酒の一升瓶入れる箱を横にしたぐらいの大きさかね?
通電出来ますが、売れますかね?


116: 名無しさん@13周年 2013/02/27 17:43:15 ID:1IrxHl5+0

>>18
それ、長期間メンテしていないので、コンデンサー等が容量抜けしているぞ。
あまり通電しないほうがいい。

一見動作しているように見えて、実は煙を吹くようになる寸前である可能性がある。


21: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:50:15 ID:bR53Tin40

FET-Trioderizer
http://www.zebra.ne.jp/DIY_Electronics/trioderizer/trioderizer.html
擬似三極管素子化回路の研究
http://homepage2.nifty.com/y-daisan/html/B090222.html

ふむ
しかし3極管特性にしたところでいいところって何だろ?
2次歪みの多い特性がいい音に聞こえるとかそういうオカルトじゃね?


22: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:50:43 ID:1TBA6PPQ0

オカルトオーディオ機器とか高額で売りつけて良心が痛まんのかねえ


23: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:54:12 ID:Rg9PXNLZ0

これで3万とかなら購入考えるけど、131万って酷い悪徳宗教だよな…。


24: 名無しさん@13周年 2013/02/27 10:54:33 ID:sQQW85tF0

売るほうも買うほうも自己満なんだしいいじゃねぇの


32: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:04:10 ID:5ltqlW1jP

>>24
双方満足してるのならばいいじゃん。


33: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:08:25 ID:xUy76YI80

普通に真空管アンプ買った方がやすいよね?


36: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:12:40 ID:nfjLSV9i0

爆発するような強烈な迫力、ハイエンドの凄絶な切れ込み、
華麗に散乱する金粉のようなキラキラとしたサウンド。
Fレンジ、Dレンジとも広大で歪は極小、低域は圧倒的な力強さを持ち、
中域は厚みが格別でヌケがよい。高域は果てしなく伸びて爽やかそのもの。
全体に透明度が抜群で切れがよく、情報量が極めて多く、解像力も素晴しいが
かといって優等生的な音ではなく、実に艶があって、しなやかさも併せ持っている。

鉄男(`・ω・´)


71: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:24:32 ID:ilJEwFlQ0

>>36
長岡鉄男だけはガチ!
あの人はオーディオ評論家のくせに高いもの買わそうとしないからな


40: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:17:18 ID:mcQhJFsbO

130万あったら刻印300BとタムラのトランスにビタミンQ満載で自作するわ
アホらしい


42: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:21:21 ID:ilJEwFlQ0

純粋な原音再生を求める方向性はデジアンで終了しちゃったからな~
今後はこういう方向性じゃなきゃ高級オーディオなんて売れないんだろ


43: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:23:52 ID:NvTfsji3P

で、何聴くの?


46: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:25:56 ID:ilJEwFlQ0

DTMの世界を知ってりゃ真空管の特性再現もデジアンのが良いんじゃね?となる
てかこの値段だったら余裕で本物買えるわなぁ
何が悲しくて百万越えのソリッドステートで真空管の音を再現せにゃならんのよ
MOS-FETで三極管再現とか何の目新しさも無いネタだし


54: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:49:45 ID:ZVouaIJF0

この辺を求める層だと、なんちゃら水のノリで「特殊な周波数の
電磁波で、金属内の分子運動を整えた素材を使い、よりノイズの
少なく、音のキレの良い…」みたいな売り文句でバカ高い商品も
買いそうだな


56: 名無しさん@13周年 2013/02/27 11:55:06 ID:ilJEwFlQ0

>>54
そのものズバリクライオ処理の事じゃないですかーーーー!

ただクライオはプロのギタリストが目の前で本当に当たり前のように
聞き分けてるの見たことあるんだよね
PU直下のハイインピーダンス部だしローインピケーブルとは全然違うけどさ
そして彼がそれを聞き分けてるのを横で見てて
「あ、これ俺には要らねえやw」とハッキリ理解出来た


63: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:12:56 ID:ZVouaIJF0

>>56
ホントにあるのか、すげーな
以前”特殊ガラスを利用し、限りなく純粋な音質を追求したCD”
1枚9万円ってのをみかけて、商売とはいえ容赦ねーなーと
感心したもんだが


69: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:20:46 ID:9lQ4b0pE0

>>63
CDは読み取り誤りの補正が無いから読み取りミスを無くせば「機械で測定すれば」忠実な再現性が得られるかもね
ただ、そんな無駄なことしないで読み取り部を複数にしてそれらを照合しながら読み取りミス補正をしていくような装置を
作ればいいと思うんだが・・・ 1枚9万円www


60: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:02:37 ID:jOtrSJlfP

うちはLUXMANの真空管アンプのSQ-38Sを使ってる。
別所有の半導体アンプのL550Xと比べるとやはり音がまろやかでよい。

しかし、真空管が切れると修理代が3万円もかかって財布に厳しいので、
よい音で聴きたいときしか使ってない。


66: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:19:02 ID:mcQhJFsbO

>>60
安いEL34買って俺んチ持ってくれば昼飯くらいで治してあげるよ
3万か、ラックスもえげつないねぇ


98: 名無しさん@13周年 2013/02/27 13:56:26 ID:jOtrSJlfP

>>66
LUXMANの話だと、片方の真空管が切れると、LとRのバランスが崩れてしまうんで、
もう片方の切れてない真空管も取り替えて、更にその真空管をドライブ制御する
真空管も取り替える必要があるんで、1本EL34が切れても、結局4本も真空管を
替えないといけないんで3万円もかかるんだと。

更に交換後にチューニングする必要があるから、単に真空管を1本自分で取り替えても
ダメなんだとさ。

最初に真空管が切れた時にEL34一本だけ送ってくれれば自分で交換するからと
サービスセンターに電話したら、こう言われて、しょうがないから修理に出した。


64: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:13:03 ID:/Exvc3Pw0

オーディオはオカルト。
同じ部品でも100万出せば100万の音。
1万出せば1万の音。
ゴールドムンドなんかその典型。


70: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:23:51 ID:eFzWo8cq0

しかし、音源はバリバリにデジタル信号処理されたものなのに
ケツのアンプ云々なんてどうでもいい気がするがw


120: 名無しさん@13周年 2013/02/27 17:58:16 ID:jOtrSJlfP

>>70
>しかし、音源はバリバリにデジタル信号処理されたものなのに
>ケツのアンプ云々なんてどうでもいい気がするが

と思うだろうけど、デジタル音源に真空管アンプというのは実はすごく合ってるらしい。
デジタル音源に半導体アンプだと、デジタルのギスギスした音をそのまま増幅するので
スピーカーからはギスギスした音が出るが、真空管だと細かいギスギスした音を平均化
してくれて、平均化する上に音源に忠実にハイスピードで波形が増幅されるから、
とても聞いていて音が艶やかでまろやか。

同じ音楽を聴いていても、半導体アンプだと2時間も聞いてると耳疲れしてくるが、
真空管だと長時間聞いていても耳が疲れない。


73: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:26:41 ID:d10dEf8K0

録音された音、その録音以上の音の再生は出来ない


81: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:34:33 ID:c4N//Haq0

>>73
それは違う、写真は実物より美しく取れるし修復できるのと同様
粗を隠す事ができるし、必要ならドンシャリにだってできる。
大体クラシックだってコンサート会場は酷い場合が多いぞ、
オーディオも創作の一つだよ。


86: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:45:12 ID:/yLzjOoP0

高級デジタルアンプで325万円辺りだから
131万って安いよな


88: 名無しさん@13周年 2013/02/27 12:50:03 ID:nfjLSV9i0

真空管アンプは写真でしか見たことないけど
イルミネーションみたいで綺麗だよね


110: 名無しさん@13周年 2013/02/27 17:00:45 ID:tU7wS8JM0



117: 名無しさん@13周年 2013/02/27 17:44:58 ID:Zk5kMkuL0

>>110
金子先生ならそこにブチルゴムテープで隙間を埋め尽くすだろう。


114: 名無しさん@13周年 2013/02/27 17:31:34 ID:GQAIRjTF0

またオカルトか。
俺は、真空管の歪んだ音は好きだけどね


[ 2013/02/28 12:41 ] アンプ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。