BuruTta BRT-PA1

CAVジャパンは、“BuruTta(ブリュッタ)”ブランドのポータブルヘッドホンアンプ「BRT-PA1」を2012年7月中旬に発売。オープン価格で、直販サイトでは19,800円(税込・5%)。

スマートフォン向けオーディオブランド“BuruTta(ブリュッタ)”の第二弾製品。

「太い音の再生」にこだわったという製品で、本体にはBASS BOOSTスイッチを搭載。

ホワイトノイズが気にならないようにボリューム機構をきめ細かく調整し、ノイズを低減。アナログアンプ特有のギャングエラーの発生も低減させるなど、ヘッドホンアンプとして愛好家が気になるポイントも押さえた設計。

リチウム電池を内蔵し、USB充電に対応。最大15時間の連続再生が可能。

ステレオミニアナログ入力1系統のみで、アナログにこだわったポタアンと言えそうです。また、メーカーでは「太い音の再生」ということで、SOULのSL150ヘッドホンとの組み合わせを想定・推奨しています。

19,800円 発売2012年7月中旬
入力インピーダンス:1kΩ
出力インピーダンス:0.1Ω
最大出力電圧:7.4Vp-p
SN比:105dB
BASSブースト:+10dB
ダイナミックレンジ:101dB
●外形寸法:60W×107.82H×16Dmm ●質量:120g
http://www.cav-japan.co.jp/product/burutta_amp/
:製品データベース:ポータブルヘッドホンアンプ:2chなし
:BuruTta:ヘッドホンアンプ
[ 2012/07/08 12:12 ] ヘッドホンアンプ | TB(0) | CM(0)