スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★スポンサーサイト 楽天★

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

16kHz以上はあんまり出てないピアノでハイレゾの意味はあるのか?


引用元: ・【24bit】高音質音楽配信サービス5【192kHz】


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1387513103/
930: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/13 19:17:13 ID:58Oo4eZg

とあるピアノのソロのSACDあるが音量低め、16kHz以上はあんまり出てない
DSDレコーディングした素材だけど、周波数とかしか見てない人はこれもニセレゾとか言いそう・・・。



932: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/13 20:28:54 ID:PdbTHVwq

>>930
ニセレゾかもしれないよ?


933: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/13 20:35:22 ID:hrXuOAsB

>>930
基本人間が音楽を聴くためのキャリアとしては16bit/44.1kHzでも十分、と言っているわけで、良い録音なら供給様式などなんでもいいんだ
そもそもハイレゾ屋のCEOだかが需要があるから儲けるためにやっている、と明言してる位だし

DSDダイレクトならデジタルコンプレス通さない分、ダイナミックレンジ広いだろうし、音さえ良ければ当然評価するよ

ちなみにピアノソロはある意味インパルスレスポンス聴いているようなものだからDSDとPCMで大きく音が変わる様なら、そのDACのPCM用デジフィルがクソ、だと思います


953: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 21:36:06 ID:4VMHyZPE

>>930

ピアノという楽器自体が16kHz以上はあまり出ていないから、当たり前。
どんなハイレゾで録再しても無いものは出ないw


931: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/13 19:19:03 ID:maElyUU2

聴いてDSD録音かそうでないか分からない奴には無用の長物


943: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 15:50:23 ID:m1IzP3Ic

96kHz24bitの第九を解析したら25kHzまでしか入ってなかった


944: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 15:59:28 ID:rtfS17tL

>>943
>>96kHz24bitの第九を解析したら25kHzまでしか入ってなかった
どの第九? 
25-40 kHzなんて、-40 ~ -60 dBぐらい下がっているから、ソフトによっては「無い」と表示するよ。


945: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 16:11:05 ID:m1IzP3Ic

e-⚪︎nky⚪︎の帝王と呼ばれた指揮者の第九。


946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 16:24:30 ID:rtfS17tL

>>945
>e-⚪︎nky⚪︎の帝王と呼ばれた指揮者の第九。
まだ買ってないのだなぁ。e-Onkyoのカラヤンは、
チャイコフスキー(#4-#6)、ドボルザーク・スメタナ、ラフマニノフ・ピアノ協奏曲、
ワーグナー管弦楽集、の4点を購入済みですが、
http://spek.cc  のスペアナ(Spek)で、25 kHz以上が、かろうじて見えるぐらいですね。
スペアナは、どれをお使いですか?


947: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 17:08:49 ID:m1IzP3Ic

>>946
どれも逸品ですな。まだハイレゾは初心者なもので…
44.1kHzサンプリングによる影響を見たかったので、Audacityのスペクトル解析で確認しました。
1979のライブ録音(CD)と比較すると確かに合唱部分が粒立っているんだけれども、
録音環境の違いが原因のような…


951: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 19:04:47 ID:WQsJczZ4

>>947
ニセレゾ掴まされたのかい?

まあカロヤンはCDが出た時にCDを売りたかったソニーに担ぎ出されたからね

寧ろ20khzでカットされてなかっただけめっけもんかも知らん

レコードにしたら?


http://www.youtube.com/watch?v=rofpSv8Rnco


952: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 19:32:38 ID:m1IzP3Ic

>>951
ニセレゾではないと思うんだが、意外と22.5kHzまででカバーできていると思ってさ。
録音とか楽器編成でも高域の量は変わるんだろうが…


948: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 17:47:56 ID:y0m80VxI

ハイレゾ厨は20kHzから急激に衰える聴力でほんの少ししか入っていない
20kHz以上の成分が決定的に音を良くしていると信じて疑わない。

一方で、20Hzまでしっかり入っている低音成分を再生できないのに
それで満足している。


949: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 18:16:16 ID:hEa6zyGy

24bit聴いても、正直俺には違いがわからん

聞き慣れた音源でアンプ替えた時のほうが驚きがあったわ


961: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16 09:50:08 ID:6o0mXmxc

実際に音を聴いてどうこうという話じゃないところが
いかにもお前ららしいよな。目で音を聴く、判断する
確かにそういうジャンルはある


963: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16 09:57:13 ID:OF2sKfbl

自宅で音楽を聴くならレコード+蓄音機でほぼ完成されてるじゃないですか


941: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/15 10:55:50 ID:WQsJczZ4

LPとハイレゾダウソだけでいい

LPもリマスターなのか?!


965: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16 10:30:59 ID:wbjMR94j

40歳過ぎると皆15kHz以上は聞こえていない...


966: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16 10:37:34 ID:6o0mXmxc

40どころか二十歳でも15kHzなんてまともに聴こえてたのはまれだよ
今はヘッドフォン時代だからもっと少ないはず
何で知ってるかって?
昔はテレビがアナログだったんだよw
調査は簡単w


969: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16 11:00:12 ID:WFsQNfsK

ハイレゾの良さのほとんどは解像力の高さであって帯域の広さじゃないよ



他サイト様のおすすめ記事









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。