著作権保護は「死後70年」にするべきか-JASRAC都倉会長に聞く


1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/28 18:53:00

★著作権保護は「死後70年」にするべきか--JASRAC都倉会長に聞く

著作権保護期間を著作者の死後50年経過とする現行法から、諸外国並みの70年へと延長することを
求める動きについて、日本音楽著作権協会(JASRAC)はかねてから積極的な姿勢を貫いてきた。
一方、音楽のネット配信や動画投稿サイトなどの隆盛にともなう国民の「著作権」に対する意識の
高まりを背景に、こうした著作権管理団体の動きは「歓迎すべきではないもの」と捉えられ、
いつしか対立の構図が生まれてきた。

果たして、著作権保護期間延長は善悪の二元論的に語られるべきものなのか。そして、著作物を
享受する立場のユーザーにとってマイナスの側面しか生まないものなのか。改めて理解を深めるべく、
JASRAC会長で日本を代表する作曲家として知られる都倉俊一氏に話しを聞いた。

――著作権保護期間延長について、ネットユーザーを中心に反対の声が広がっています。まず、
期間を延長する意義について考えを聞かせてください。

ひとつは「統一する」ことに意義がある、ということ。OECD(経済協力開発機構)加盟34カ国のうち、
30カ国が保護期間を「著作者の死後70年まで」としています。死後50年までとしているのは日本、
カナダ、ニュージーランドの3カ国だけ(メキシコは死後100年)であり、このままでは国際的な
調和を乱す恐れがあります。(以下略)

http://japan.cnet.com/news/business/35040583/


引用元: 【TPP】著作権保護は「死後70年」にするべきか-JASRAC都倉会長に聞く


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385632380/

4: 2013/11/28 18:55:41 ID:elf2qle/0

50年で。


9: 名無しさん@13周年 2013/11/28 18:59:05 ID:Iz6/wXgM0

なんでも好きにやってくれ。
テレビも見ないし、音楽も聴かないから


11: 名無しさん@13周年 2013/11/28 19:01:05 ID:9UD0UNCA0

都倉会長って誰かと思ったら都倉俊一か


12: 名無しさん@13周年 2013/11/28 19:03:34 ID:HxAce4HcO

ディズニーに合わせるでいいだろ
議論するだけ無駄


111: 名無しさん@13周年 2013/12/01 18:14:20 ID:TtyWCeEY0

>>12
面倒だからネズミーのみ7兆年でいいよ。
あとは従来通りで。


112: 名無しさん@13周年 2013/12/01 18:58:36 ID:lRhGpzwkP

>>111
いいね、そうやって権利を独占して結局どうなるのか社会実験として見ていきたい


13: 名無しさん@13周年 2013/11/28 19:06:05 ID:KhbEvxKI0

もうアメリカ製の著作物だけ保護期間50億年でいいや

どうせミッキーマウスの著作権が切れそうになったら
「今度は100年にしろ」とか延長を要求することを繰り返すんだろ


16: 名無しさん@13周年 2013/11/28 19:13:49 ID:7CHUA/KO0

ネズミー法でさらに伸びるのは確定済みです。


20: 名無しさん@13周年 2013/11/28 19:46:38 ID:LfXgbRWC0

どのみち流行のアニメや漫画が、お前らの生きている間に著作権フリーになることはないんだから
70年になったところで何ら変わりないのに、やけに必死な人がいるよね。


27: 名無しさん@13周年 2013/11/28 20:06:21 ID:yMRl7Lhv0

まあ、奥さんは苦労しただろうね。
だから、奥さんに著作権の恩恵があるのはいい。
けどね、息子や娘は必要ないでしょ。
だからね、死後50年または奥さん(旦那さん)の存命中のいずれか長い方、
こうすればが一番いいのよ。
死後50年も長いと思うけどね。

著作権制度っていうのはね、
パブリックドメインにするのが究極の姿なのよ。
それまでに、ある程度の権利は認めましょうってことね。
これ、教科書にも書いてあるよね。
だからね、やたら長くするっていうのは、
著作権のそもそもの考え方に反すると思うのよね。


28: 名無しさん@13周年 2013/11/28 20:09:56 ID:yMRl7Lhv0

あとね、若い時に傑作を残して、
あと無駄に長生きした人とかもいるでしょ。
だから、著作隣接権と同じように、
公開された時から50年とかにしたほうがいいと思うのよね。


29: 名無しさん@13周年 2013/11/28 20:17:02 ID:9CKIhBw00

逆に再販制度とか無くせばいい
価格も販売者が自由に決められるように音楽ソフトとかすれば良いと思う


32: 名無しさん@13周年 2013/11/28 20:33:32 ID:vCJQs1xa0

ミッキーマウスみたいな特殊なのを除いて著作権は基本30年にすればいい
50年ですら長いのに70年は論外


35: 名無しさん@13周年 2013/11/28 21:36:33 ID:5bkFIxNQ0

今のうちに青空文庫の本を全部ダウンしとくか


36: 名無しさん@13周年 2013/11/28 21:39:33 ID:auuLqKBj0

ハハッ
著作権は永遠に不滅です!


40: 名無しさん@13周年 2013/11/28 22:04:46 ID:S99rE1xXi

そこまで縛ったら、文化が承継されず、故人の作品や想いが
永遠に失われるだろうね。


58: 名無しさん@13周年 2013/11/29 02:58:33 ID:JjMsxjSk0

自動で保護されるのでは無くて登録制にすべき。
そうしてたとえば登録してから10年を過ぎたら
毎年登録継続料を払い続けることにするのが良い。
登録のためには、大量複製を行う著作物については
その数部を見本として納めなければならないことにする。
テレビ放送ラジオ放送など公共の電波を占有するのと
引き替えにその録画録音を劣化しない形で未来への
保存のために納品することを義務づけるべき。

いずれも提出された著作物の見本は基本的には将来権利が
切れたときに公衆に公開されるものとする。


59: 名無しさん@13周年 2013/11/29 03:57:54 ID:YGxOTWAM0

>>58
賛成。著作権は原則20年保護する。

それ以後は商標や特許みたいに保護する地域毎に権利金&登録料を払えば良い。
映画や音楽の場合は、フレームやビットレート毎に従量制で登録料を払う。

保護にはそれに対する対価を各々支払う。最大延長は70年まで。Win-Winの関係だ。


60: 名無しさん@13周年 2013/11/29 04:05:48 ID:Al8IkZ1y0

著作権が国民の芸術文化を豊かにしたか?
制定の理由から逸脱し、逆に足かせになるなら
むしろ認めなくていいだろ


66: 名無しさん@13周年 2013/11/29 11:18:49 ID:hZn8hdiI0

ディズニーの一言で変わるというのに、ここで議論するだけ無駄


68: オクタゴン 2013/11/29 11:59:05 ID:RJkkFQoF0

著作権者(創作者)保護ももちろん大事だけど
周りの広めたいと思う気持ちの人のほうに情熱が
後々残ると思うのな
法を守ろうとするあまり許諾を得てないから使えないとかっていうのは
あまりにも悲しい


71: 名無しさん@13周年 2013/11/29 12:09:14 ID:1R//FyTd0

もう好きにしろよw
聞かないし見ないから


79: 名無しさん@13周年 2013/11/29 18:11:53 ID:2zSMRwvR0

日本には、戦時延長というネタがあるので
二次大戦時に存在していた著作は全部外国より12年ほど長く著作権料を取られる

統一なんてされないよ


100: 名無しさん@13周年 2013/11/30 21:39:12 ID:7fWLA26a0

PD(パブリックドメイン)として、同じアーチストの複数のタイトルアルバムを収めたCDセットを
日本円で1500円以下でアマゾンで買える。
これは、ほとんどEU(イギリス)発。
これまでイギリスのPD専門レーベルは、50年を過ぎたら著作権切れとして、
レコード会社所有のオリジナル音源を使わずに、
既発のCDから寄せ集めてデジタルコピーしてきたが、
イギリスでは、今年末から著作権が70年に延長されると聞いた。
著作権の対象外は、PDとして従来発売してきたアーチストのアルバムなどらしい。


PDレーベルの特徴:
オリジナルアルバムのアートワークを使わない。
ライナーノーツ解説がない。
収録アルバムが多いのに格安。
既発のCDlコピーなので音質は悪くない。
初のCD化、レアトラックというものがない(ビニール音源は除く)。

50年を過ぎていたのに、なぜか初期ビートルズアルバム(ハンブルク時代以降)のCDを発売していない。
著作権問題が大きくなるを避けたためか。
エルヴィスのものは発売されている。


107: 名無しさん@13周年 2013/12/01 13:26:25 ID:PfCcrdOm0

あれ?
作者不詳の1200年前の楽曲演奏にも著作権料要求していたよね?

70年どころか70億年くらい要求しそうwww


108: 名無しさん@13周年 2013/12/01 14:20:01 ID:XoPUoFda0

昔は楽譜が売り切りしかなかったのを、本人や遺族が恩恵受けれるように法整備されたものなんだろうけど、
今や著作財産権は出版社が持ってて一定度の印税しか入ってこないから、
楽譜売り切りの時代とたいして変わらない。
小室哲哉が著作権を持ってないのに売っただか売ろうとした、というニュースをみたときなんのこっちゃと思った。


118: 名無しさん@13周年 2013/12/01 22:43:59 ID:6QVihp5M0

ウィキリークスが漏えいさせたの見た限り著作権保護期間はどんだけ伸ばすかってとこには国によって要望に違いがあるけど、
70年以上にするってことに関して反対してる国は全くないから70年以上ってことで妥結されるのはもう決定事項だからな・・・

「死後70年にすべきか」なんてことを1年前ならまだしも今頃になって記事にするのはCネットがちょっとズレてる。
一方、アホなインタビューに付き合ってる都倉俊一の言ってることはかなりまともだと思う。


128: 名無しさん@13周年 2013/12/02 23:36:28 ID:6MSZcF4r0

パブリックドメインのことを考えると
公表から数えた方が望ましいのかも知れんが
作者が死んだ時に腹ん中に忘れ形見がいることを想定すると
死後30年くらいが妥当な線だと思うw

アーティストの子だからモラトリアムな期間は人より長い可能性大だが
いくらなんでも30前には自立して欲しいわなwwwww


134: 名無しさん@13周年 2013/12/03 10:23:30 ID:gx+ztHA70

あべは売○奴

no title



audiomatomefan)個人的には、クラシック音楽録音のステレオ初期の名演奏がパブリック・ドメインでなくなるのが残念。

他サイト様のおすすめ記事


[ 2013/12/08 18:05 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)