KEF Model203

model203.jpg
KEFのスピーカー  ★KEF Model203 楽天★

価格は773,500円(税別・ペア) 発売2002年

4ウェイ・5スピーカーのバスレフ型のトールボーイ機。

基本構成は上位Model205と同構成。ウーハ-の口径が165mmとなり、筐体が一回り小さく。2本のウーハ-それぞれに独立したチャンバーで低音の制動を向上。点音源新世代Uni Q同軸ユニットを搭載。

ティアドロップデザインのキャビネット

引用元: 英国・KEFについて


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1053495200/
61: コスイネン 2003/05/25 21:42:00 ID:VXKGTrlB

KEFのスピーカーってどれもが、楽器のウェットな感じが出て好きです。B&Wと聴き比べた俺の感想です。


69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/26 00:08:00 ID:eW5gZ1W3

Q7って音が下品すぎ~~
KEFで許されるのは203だけだよね。


72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/26 07:01:00

Q7は正直、良いスピーカーだと思うよ。
定位には優れているし、中域を中心とした魅力的な音作りで、
高域側も耳あたりが良く上品。
ただ低音がボケぎみだから、スッキリ抜けてこない感は否めないね。
だからSN比が悪く感じる。あとピアノ、シンバルなどの打楽器は苦手だね。
NBSケーブルを使っても、その感は拭い去れなかった。
激しい音楽は得意としないように思う。
203はそういった点を払拭している。きりっと引き締まって、気品が漂っている。
Q7と203の違いは、箱の作り方に起因しているのかも。
Q7のプラスチック部分が203では金属になっていてガッチリしている。
また、203は重たくて能率もやや低い。
こういった点が違いとして表れているのかなぁ。
俺個人的には>>46さんに期待してる。


74: 65 2003/05/26 07:18:00 ID:vu41GXFA

203は値段があまりに違うので、購入対象として比較できない。
203買える人は、わざわざQ7と比較することもないと思うが。
Qも多少値上げしてもいいから、せめて突き板仕上げならねえ。

Q付属のジャンパーは酷いね。
最初低音がボコボコだったのが、SPコード長く剥いて上下貫通させる
ようにしたら、すっきりしたバランスになりました。
大概の店は付属のジャンパーのままだろうから、あれで評価されるのは勿体無い。
いずれバイワイヤも試してみます。


114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/27 22:34:00

Qとの格闘(敗北編)
Qオリティを上げるために奮闘したが、Qは以外と気難しい。
愛と憎しみは紙一重とはよく言ったものだ。

★KLOUT
俺のアンプはMAJIKなのだが、こいつのパワー部ではいささか役不足。
なのでKLOUT投入を余儀なくされた。
結果、サッと音が出て、サッと音が引っ込む様になった。
投入した当時は静寂感に惚れ惚れしたものだが、俺のQは更なるQオリティを要求する。
向上心は歓迎するが、こっちの身にもなってくれと言いたい。
★KLIMAX KONTROL
これは単に自宅試聴させてもらっただけ。Qには不釣り合いだが音は凄かった。
聞いた印象は鮮烈で、未だに脳裏に焼き付いている。
KONTROLを聞いてしまうと他のLINNのプリが霞む、というより選べなくなる。
導入しろとQがわめくので、近いうちに導入することになりそう。
★REF203
Qオリティを上げるのに疲れて、思わず浮気して買ってしまったSP。
Qの恋敵とも言う。今はメインの座に着いているが、Qの挽回なるか?

結局、Qとの戦いに俺は負けたわけだが、いろいろ勉強させてもらったよ。
今にして思えば、格闘している時が一番楽しかった。
またリベンジするから待っていろよ、わが麗しのラヴァースQ。

最後まで読んでくれだアナタに心より感謝します。駄文スマソ。


132: Qに負けた男 2003/05/29 11:53:00

>>121
>Ref203はポン置きでも、Qオリティ出ますか?

「Qオリティ」というのは人それぞれだから言及するのは難しいが、
俺的視点から言わせてもらうと、出ない。
ただ単に期待過剰かもしれないし、目指す音が遠いだけなのかもしれない。

少なくとも現時点では、203のセッティングは難しく、アンプの吟味も必要だと実感してる。
ポテンシャルを引き出そうとすると、それなりのお金と時間がかかりそう。

でも、また来年あたりに203との格闘歴が書けたらいいな。
今度こそは勝ちたいが(Qに負けておいてエラそうだが)。


122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/28 07:35:00

UNI-Qっていうか同軸ユニットの音に慣れちゃうと他行けなくなるんだよ
タンノイの上位機種はでかいの多いしね
RefやXQがシャキーン系で助かった


123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/28 10:05:00

>>122
ちょっと待った。
そもそもQ買う奴はマターリを気に入って買うんだろ?
買い換えでリファに行くとは考え難いと思うんだが。


131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/29 04:38:00

>>123
 何しろはじめてスピーカー買ったからな
悪くはないなと思ったし,何より同軸に惹かれた
エージングで高音上がるのかなとも思ったけど上がらなかったなぁ

ブックシェルフの方は結構良かったんだけど,トールボーイがここまで
もわつくとはな・・・

とりあえず,UNI-Qマンセーってことで.
俺のころのシルクドームUNI-Qはちょっと(´・ω・`)ショボーン


128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/28 20:02:00

>>122
やはりUNI-Qと他の同軸スピーカーの違いは大きいよ。
UNI-Qは、スピーカーの前で頭を動かしても定位がフラフラしない。
これは一度使い始めると、ずごいメリットなんだよね。


139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/30 15:55:00

リファレンスModel203って、力強さ、艶っぽさの点でどんな感じですか?
また、この2つをModel203で求めた場合に、組み合わせると良さそうなアンプってどこらでしょうか?


140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/30 18:35:00

>>139
難しい質問だな。
俺とは好みが違いそうなので何とも言えんが、
迫力と艶って事でこんなのが参考になるかもよ。
http://www.246.ne.jp/~studio-k/tcn-catv/myaudio.html

ちなみに俺の最右翼はKLIMAX PREかな。
あと聴いた感じではエアーも良かった。
ただしエアーの場合は、SPがアヴァロンだったから参考程度だが。

KEFて、アンプも合わせて聞けるところ少ないね。
ユニオン、産栗(自宅試聴も可)、イケオンぐらいかな。
イケオンは毎週のように試聴会やってるし、203も度々登場するから吉かもよ。


141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/30 19:55:00

>>140
参考になりました、さんくすこ。
しかし迫力と艶の両立を狙っていて、アンプがゴールドムンドとは驚きました。
ゴールドムンドって結構力強かったんですね。


144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2003/05/31 00:19:00

解像度が高く、にじみのないしっかりした音の203に
艶の両立を求めるのは厳しいと思う。
それでも無理をするならARIAなんかをあてがうのがいいかな?
ただ、どこまで艶を求めているかによると思うけど
それでもARIA選ぶような趣味の持ち主なら、
SPの選択を根本から間違っていると思うけどね。




仕様など
構成:4ウェイ・5スピーカー・バスレフ型・トールボーイ
Driver Units
LF: 2 x 165 mm (6-1/2”)
MF: 1 x 165 mm (6-1/2”)
HF: 1 x 25 mm (1”)
SHF: 1 x 19 mm (3/4”)
周波数特性:55 Hz - 55 kHz
インピーダンス:8Ω
最大入力:200W
出力音圧レベル:89dB
重量: 26.5 Kg
寸法:(H x W x D)1068 x 248 x 405 mm
:製品データベース:スピーカー:KEF:P
[ 2013/07/27 18:44 ] スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)